インナービューティとは?空気・水・植物性タンパク質の3つがポイント

こんにちは☺

以前はトータルビューティについて書きましたが、

今回はその中でもインナービューティについて大事なことを

伝えていきたいと思います。

そもそもインナービューティとは?

体の内側からキレイを作るということです♪

どんなにオシャレな服を着たり、ちゃんと化粧していても

髪の毛がぼさぼさ、肌がガサガサでは綺麗には見えないものです。

なので根本的な身体作りが大事といういことですね。

「髪 ボサボサ」の画像検索結果

そこで、綺麗になるためにインナービューティで

気をつけたいポイントについてまとめます♡

 

①きれいな空気をたくさん吸うこと

生きていくために1番に必要な無くてはならないものは空気ですね。

普段無意識に呼吸をしていますが、昔に比べると化学物質などが

最近は空気中に増えています。そんな外の空気より実は家の空気は8~10倍

汚いと厚生労働省も発表しているのを知っていますか?

なので、寝室に空気清浄機を置くということがとても大切になります。

寝る時に綺麗な空気を吸うことで、身体の回復力が上がるため免疫も高まり

風邪をひきにくくなります。回復力が上がる→代謝も上がる ので

しっかり寝ることで太りにくい体作りにつながるのです(*^-^*)

「赤ちゃん 寝る 」の画像検索結果

 

➁水を1日2L飲むこと

体はただ寝ているだけでも1日2Lほどの水や排泄から出します。そのため、

最低でも2Lのお水を飲むことで身体の老廃物を出すことが大事です。

成人では体の60%は水分で出来ているため、毎日きれいに入れ替えましょう!

肌のうるおい、透明感が出て体が軽く感じてくるようになります。

「水 画像」の画像検索結果

 

③植物性のタンパク質をしっかりとる

タンパク質はよくプロテインと言いますが、ギリシャ語のプロティオスから

きており「一番大切なもの」という意味があります。身体にとってとても大切な

ものということが分かります。タンパク質は髪や肌、爪、内臓、など大事な身体の

原材料です。材料が足りないと髪も身体もボロボロのままということです:(

プロテインというと、筋肉ムキムキなイメージをする人が多くいるかと思います。

それは動物性のものだと外側の筋肉を増強させ、脂質もつくからです。

なので植物性のタンパク質をとりましょう。プロテインでとるなら消化の良い

プロテインスコア100%の植物性のものがおすすめです。

「プロテイン 大豆」の画像検索結果

 

基本的な部分ではこの3つになります。

ぜひ試してみてください。

体内から健康的な美しさを作っていきましょう☆

 

 

cannie

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! 20代!やりたいことや夢を実現のため日々研究中♡ 大学病院で小児科の看護師の経験後、現在は美容や料理、ファッションと多くの分野の友達とコラボしてお仕事中。趣味は旅行とダイビングです♪女性として、また看護師として1人でも多くの人に愛と勇気を届けられたらと思います。